2020年6月6日東京思風塾開催しました。

今回の東京思風塾から、ZOOMによるオンライン受講で開催

「愛」についてをテーマに現状のコロナ問題について、今そしてこれからの時代をどう生きていくべきかについて思風先生にお話し頂きZOOM上で受講者同士のディスカッションを行いました。

zoom 1.mp4 000574440 - 2020年6月6日東京思風塾開催しました。

コロナウイルスの問題に関連して、対立から愛を原点とする新しい時代への変化についてお話頂きました。

 

問題が生じるのは 苦しみを乗り越え、人類を進化させるために出てきた問題。 コロナ問題だけでなく、時代の変化と捉えると「愛を持って学びあう時代へ変化」している。そして、コロナ問題が終わった後も同じ様に問題が生じた際、問題を乗り越えていきながら人類は新しい生き方に目覚めていく。 乗り越えていくことにより、新しい時代を生きる力を身につける。

「愛とは何かを問い続ける事が本当の愛」

愛の時代を生きる原点で 愛とは何か
大体の人は愛が大切と分かってはいるが 愛を求められながらも手に入らず苦しんでいる。

愛というものに何かしら不安を感じている。

愛を求めながらも実態がわからずに、心の中で揺らいでいる方が多いと思われる。

家で仕事をする

家族の中での人間関係 環境の激変が人間関係に影響を与えているのではないか。

不完全な人間の在り方を考えると揺らぎながら、自分が納得できる愛を求めている。
この姿こそ不完全なる人間の愛の姿 愛とは何かを問い続ける事が本当の愛というものの存在証明

揺らぎながら真実の愛を求め続けている。それでいい 大いに悩んでいい 愛を成長させるための方法論を考える。

そこには、矛盾を生きる力 理屈を超えて 違う人とどうしたら仲良くなれるか

そこに後天的に作られる5つ

  1. 体験の違い
  2. 経験の違い
  3. 知識情報の違い
  4. 解釈の違い
  5. 出会いの違い

これらの違いについて、お互いの違いを理解しながら成長するなら自分にないものを相手から学ぶ そこには愛は利他的な心が存在し 他人の役に立つことに喜びを感じたり 相手の命の中に自分の生き場所を見つける。 自分自身の人格を磨いてこそ愛の努力

 

今年開催予定について

  • 7月5日(日) 「人倫の崩壊の原因~愛の理性化~」
  • 8月1日(土) 「人倫の崩壊の原因~愛が文化になっていない~」
  • 9月13日(日)「愛の本質とは何か~愛の空間的本質~」
  • 10月3日(土)「愛の本質とは何か~愛の時間的本質~」
  • 11月7日(土)「愛の欠如・身勝手な愛・愛の未熟さ」
  • 12月5日(土)「愛の欠如・身勝手な愛・愛の未熟さ」
  • 1月9日(土) 「愛を能力として成長させる」
開催時間 13:00~ 15:30spacer - 2020年6月6日東京思風塾開催しました。
時間構成
13:00 近況報告
13:15 第1講義
13:50 シェア会(グループに分かれて)
14:00 発表&質疑
14:15 休憩
14:25 第2講義
15:00 シェア会(グループに分かれて)
15:10 発表&質疑
15:25 事務局からアナウンス
15:30 終了
〇1回のみ参加              5,000円(税込)   
〇6回コース(全8回講座から選択) 27.000円(税込)   
〇3回コース(全8回講座から選択) 14.000円(税込)    
〇招待枠・優待枠について
  ・招待枠(これまで同様枠内でご利用可能)
 ・優待枠(ご利用いただけません)
☆決済方法 全てクレジット決済
詳細はこちら