「兼ちゃん先生の しあわせ講座」第2期受講生感想文

「兼ちゃん先生の しあわせ講座」

兼ちゃん先生のしあわせ講座を受けて見られて感じたこと、気づいたことなど感想をお書きください。

自分を飾らず、とても自然体でその場にいることができ、思った事、感じた事、全てがオールOK!
否定されず愛に溢れる素敵な環境でした。今の私には心からありがとうと感じました。
予め決められたテーマに沿って話が進められているのに、今の自分が求めていた言葉や次へ向けてのテーマが必ず表れて素敵でピュアな自分に出会えました。

 

兼ちゃん先生のしあわせ講座で気づいたことで今後に生かせそうな事はありましたか。

わたしは存在感の人、透明感、愛を持ち合わせている事も実感しました。「清富」を心から目指したい。今はなれる!と思っています。瞑想を行うことで気持ち、身体がフラットになるという体感はやはりすごいです。今後も続けていきたいです。

 

兼ちゃん先生のしあわせ講座は再受講を受け入れています。機会があれば次回も参加されたいと思いますか?また紹介したい方はいらっしゃいますか?

再受講は参加させていただきたいです。
「この人すごいなぁ!というお話やエピソードをうんうん!聞いてたくさんの事を学びえ合える仲間に出会いでたいです。」

あなたも幸せつかめますよと友人に紹介したいです。

アンケート

★兼ちゃん先生のしあわせ講座を受けて見られて感じたこと、気づいたことなど感想をお書きください。

振り返ってみると、講座自体がまるで命を持った生き物のようだったなあ、と思います。だからこそ、参加した人・時期でそれぞれで感じることも全く異なるのだろうと思いますが、 私が感じた取った大切なことは、「自然の流れと共にあること」「日々の小さなことを慈しみ丁寧に生きること」「人として大切なことを思い出すこと」。 これらのことには、不思議と懐かしさも感じました。 幸せに生きるために大切なことは、本当は私たちの細胞のどこかに刻まれているのかもしれません。 兼ちゃん先生が語りかけてくれた言葉の数々は、その細胞に刻まれた記憶を揺り起こしてくれて、それはまるで眠る幼い私を親が優しく起こしてくれた時のような感覚にも似ていました。 記憶のかなたにある、忘れそうになって埃をかぶっていた、とても大切なこと。 そのかぶっていた埃を少しずつ掃っていった、そんな半年間でした。

 

★兼ちゃん先生のしあわせ講座で気づいたことで今後に生かせそうな事はありましたか。

 

「花を飾ること」です。 色んなワークをしたり、瞑想もしたり、様々な知識も教えていただきましたし、沢山取ったメモも折に触れて見直して、再確認したりするだろうと思います。 けれど、そういった知識などではなく、上記の感想で書いたような、講座を通して再発見した感覚を思い出すことが、とても大切なことではないかと感じています。 そのために、ささやかだけれど日々行うことのできる「花を飾ること」。 講座を通して学んだことと感じたことを深めることができ、自分のあり方を整えることができ、そのあり方でいることで学んだことを様々な形で生かせそうな気がします。 また、講座を受けたお部屋にも、いつもそっと花が飾られていました。幸せ講座で学んだ大切な「透明なあり方」。そっと飾られていた花が、このあり方を象徴しているように思います。花を飾ることで、お部屋と講座のことと、大切なあり方、すべてを思い出せる気がしています。

★兼ちゃん先生のしあわせ講座は再受講を受け入れています。機会があれば次回も参加されたいと思いますか?また紹介したい方はいらっしゃいますか?.

再受講、機会があれば是非したいです。悩みや葛藤の中にいる人、人生の岐路にいる人、もっと幸せに充実して生きたい人に勧めたいです。大切なことを思い出せて、幸せに生きるための最良の一歩を踏み出せるよ、と伝えたいです。

アンケート

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!