人間関係が悪化する5つの原因

o0864057614837683003 1 - 人間関係が悪化する5つの原因

人間関係が悪化する5つの原因

o0864057614837683003 - 人間関係が悪化する5つの原因

芳村思風一語一会 vol.4154
☆☆☆☆☆
人間関係が悪化する5つの原因
☆☆☆☆☆    
世の中で変わらないものは何もありません。
生きるということは変化するということです。
感性論哲学は、進化しています。

「人間関係が悪化する原因」は、講演録「人間関係10の原則」で説明していますが、
発行されて半年令和2年8月に3つから、2つ増えて5つになりました。

人間関係をつくるのは、愛です。
愛とは、人間と人間を結びつける力です。
心理学では
「すべての悩みは対人関係が原因である」
とも言われています。

人間関係に問題が生じる原因は、愛の在り方にあります。
人間は不完全だから、対立はなくなりません。
お互いが相手から学んで成長しようとすることによって
「違いながらも共に生きる」という個性の時代を生きる新しい「愛の力」と
理性を超えた「矛盾を生きる」人間力が生まれるのです。

人間関係が悪化する原因は5つあります。
1)愛の欠如 
2)身勝手な愛
3)愛の未熟さ 
4)心無い言動  
5)目に愛がない 

1)愛の欠如
理性的な意識だけで対応する。
理屈で責める。理屈で教育をする。
合理性だけを追求して仕事をする。

2)身勝手な愛 
愛しているつもりの愛。
自分は愛しているつもりでも、相手にまったく伝わっていない状態です。
「これだけ愛しているのにわかってくれない」というひとりよがりの愛。

3)愛の未熟さ 
愛は「求める愛」から「与える愛」へと成長します。
最終的には、見返りを求めることのない「無償の愛」となります。
「もっと愛して欲しい」と愛を要求することは、
愛の未熟さの表れです。与える愛ではなく「奪う愛」です。

4)心無い言動
自分勝手な心無い言動が多すぎます。
イジメている本人は気がついていない。
相手の立場に立って考えてみる。

5)目に愛がない
人を見る目に愛があるかどうか。
人間関係は目で決まる。
自分が相手を見ているときどんな目で相手を見ているかが大切です。

※「人間関係10の原則」の34ページが進化しました。

よりやさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください

・10月28日(水))名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円

・11月7日(土)東京思風塾
13:00~15:30 ZOOM開催
参加費:5,000円

・11月11日(水)大阪思風塾
18:30~20:30 エール学園
参加費:5,000円
ZOOM参加可

・11月22日(日)ZOOM講演会
18:00~20:00 ZOOMのみ
参加費:2,000円
※事前申込・振込要

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所


Source: New feed
o0864057614837683003 1 - 人間関係が悪化する5つの原因

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。