千古の教場去るべき時が来ている

o0721051014824422195 1 - 千古の教場去るべき時が来ている

千古の教場去るべき時が来ている

o0721051014824422195 - 千古の教場去るべき時が来ている

芳村思風一語一会 vol.4134
理性の中心の時代は、「変化対応能力」が大切だと言われてきた。
生きているということは、変化することです。
変化しなくなったときは、死ぬときです

変化に対応する能力よりも、大切なもの
それは、変化をつくりだすこと。

大量生産、大量消費の時代は、
ひとつの「正解」をどれだけ早く導きだすことができるかで
評価されてきました。

個性の時代は、正解がいっぱいある時代

正解はひとつではないのです

波に乗らなくてもいい
波をつくればいい

大切なのは、変化を起こす能力
空気を変えろ!空気をつくれ!

☆☆☆☆☆
時流独創  
空気は読むな、空気をつくれ!
波に乗るな、波を起こせ!

☆☆☆☆☆

時の流れはオレがつくる。

天分を見つけ、自分らしさをつくるために自分自身に問い続ける。
千古の教場去るべき時が来ている。
先人の教えを超えるには、先人の教えをきちんと学ばなければいけない。
先人の教えを学ぶだけでなく、それを土台として新しいものをつくる。

時流独創の精神6つの問い
1.自分の心を本当に納得させるものを理屈ぬきに追い求めているか?
2.固定観念・先入観念から自分を解放しているか?
3.自分の使命は何であるかを知っているか?知ろうとしているか?
4.命から湧きあがる欲求・欲望・興味・関心・好奇心を持っているか?
5.現実への異和感を大切にしているか?
6.有機的統合能力を磨いているか?

「卓上型 日めくりカレンダー」より
1,500円+税

よりやさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください

・10月 3日(土)東京思風塾
13:00~15:30 ZOOM開催
参加費:5,000円

・10月 14日(水)沖縄ZOOM講座
13:00~14:30 ZOOM
参加費:2,000円
初めての方歓迎です
※お問い合わせは、感性論哲学ホームページから

●愛の実力の育て方
講演録「人間関係10の原則」
A5版 82ページ
@1,000円+税

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所
 


Source: New feed
o0721051014824422195 1 - 千古の教場去るべき時が来ている

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。