恋と愛の違いは何か

恋と愛の違いは何か

 

芳村思風一語一会 vol.4136
「愛」とは努力。
☆☆☆☆☆
恋と愛の違いは何か

☆☆☆☆☆

恋は、長所に惚れること

愛は、短所も含めてすべてを受け入れゆるすこと

 

恋は、相手を理想化する。
アバタもエクボ。
相手の本当の姿が見えなくする。
その理由は、結婚させるため。
結婚すると、離れているために生じる恋しいという心情がなくなってくる。
アバタがアバタに見える。
一緒に暮らして短所が見えてくる。

人間が人間を愛するということは、不完全な人間を愛すること。
長所も短所も愛すること。
短所を愛するのは、努力が必要。

愛は文化となり、現実を生きるための力となり、実力となる。
そして、磨かれて芸術になる。

だから結婚は、恋の終わりで、愛の始まりなのです。

※「人間関係10の原則」より

よりやさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください

・10月 3日(土)東京思風塾
13:00~15:30 ZOOM開催
参加費:5,000円

・10月 14日(水)沖縄ZOOM講座
13:00~15:00ZOOM
参加費:2,000円
初めての方歓迎です
※お問い合わせは、感性論哲学ホームページから

●愛の実力の育て方
講演録「人間関係10の原則」
A5版 82ページ
@1,000円+税

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所


Source: New feed

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。