7つの愛の実践

o0932127114808973163 1 751x1024 - 7つの愛の実践

7つの愛の実践

o0932127114808973163 - 7つの愛の実践

芳村思風一語一会 vol.4097
☆☆☆☆☆
7つの愛の実践
☆☆☆☆☆

感性論哲学は、実践哲学です
学んでも実践できなければ意味がありません。
このメルマガは、同じことを繰り返し書いています
同じ言葉でも、自分自身の状態で響き方が違うからです。
順風満帆の時は、何とも思わない言葉が、
逆境の時には、ちょっとした勇気を与えてくれたり
再スタートをするためのキッカケになったりします

聞いたことがある言葉でも
知っている言葉でも
もう一度ゆっくり読んでみてください

ポイントは、
1.実践できているかどうか
2.続けているかどうか
3.体験を通して、自分の言葉で伝えられるかどうか

感性論哲学では、愛を能力と考え「愛の実力」を育てる
ということを何度もお話しています

愛を実力として磨くためにはどうすればいいか

「心が欲しいと心をあげる」という話の中にある
「7つの愛の実践」です

1.認めてあげる
2.わかってあげる
3.ほめてあげる
4.好きになってあげる
5.信じてあげる
3.許してあげる
7.待ってあげる

誰もが「認めて欲しい」「愛してほしい」と叫んでいるのに、
誰も自分が思っているようには認めてくれないし、愛してくれない。
人間は皆満たされない心を抱えています。

「心が欲しい」とは、「認めて欲しい、わかって欲しい、ほめて欲しい」という気持ちです。

だから「心をあげる」とは、
「愛をあげること」です

「認めて、わかって、ほめてあげる」こと。
「好きになって、信じて、許して、待ってあげる」ことなのです。
この努力をすることが、愛なのです。

「心が欲しいという叫びに応じて心をあげるという愛の実力を磨くことで、人間の心は、つながっていくのです。

「風の思い」より

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください

・8月26日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円

●講演録「人間関係10の原則」
~愛の実力を育てる~
A5版 82ページ
@1,000円+税
愛の実力の4回分の講演を1冊にまとめました

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所

 


Source: New feed
o0932127114808973163 1 - 7つの愛の実践

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。