現実への異和感とはなにか

o0589088414718715766 1 - 現実への異和感とはなにか

現実への異和感とはなにか

 

 

o0589088414718715766 - 現実への異和感とはなにか

現実への異和感は、天啓の一瞬

 
 
異和感が、自分の使命を教えてくれる
 
異和感に懸けることが
自己実現の道

 

「このところがもう少し便利にならないか」
「なにかおかしい」
という異和感は、
君こそまさにそこを改善するために
この時代に生まれてきた、
そこにあなたの使命があると教えてくれている。

 

天の啓示の一瞬

 

—–

<異和感>

辞書では、違和感

「なにかおかしい」

「なんとなくピンとこない」

「もうちょっと何とかならないかな~」

という感覚を感じること

 

今の自分の実力が足りていないと、「感動する」

同じ程度のレベルだと、「何も感じない」

今の自分のレベルが、そのことの現実より上の時「異和感を感じる」

 

今あるものをもっと素晴らしいものにできる力があるから、

「なんとなくおかしい」「もっといいものにできるかも」

と感じる

今ある問題点を改善できる力があるから

異和感を感じるのです

 

違うのではなく、異なっているだけ

違いは、対立の原因になる

違いは、間違いではない

違いは、自分にはないものを相手が持っていることの証明なのです

 

 

 

 

 


Source: New feed
o0589088414718715766 1 - 現実への異和感とはなにか

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。