愛の本質とはなにか

o1024076814516652362 1 1024x768 - 愛の本質とはなにか

愛の本質とはなにか

o1024076814516652362 - 愛の本質とはなにか

真実の愛は、

考えや価値観の違う人と
共に生きていく力

 

愛と恋の違い
恋は自然、愛は芸術
☆☆☆☆☆☆
愛の本質とはなにか
☆☆☆☆☆☆
哲学では、物事の本質を考えるとき、
空間軸と時間軸で考えます。

愛の空間論的本質とは、何か。
愛は、人間と人間を結びつける力である。
愛は、人間関係の力。
人間関係は、社会であり、社会とは、現実的空間である。
社会には、いろいろな考え方、宗教、価値観が混在する。
社会性とは、性格も、考え方も、宗教の違う人が一緒に生活すること。
宗教が違うから一緒に生活できないということは、社会性がないということ。
社会性がないということは、人間性がないということ。
人間性がないということは、人間じゃないということ。

考え方の違う人と一緒に生活するためには、努力が必要。
どうしたら一緒に生活できるか考える努力。
愛の実践的原理は、努力である。
愛とは、他者と共に生きる力である。

愛の時間論的本質とは、何か。
時間的な所から、愛をとらえると種族保存の欲求から、恋が出てくる。
子孫を残すための欲求である。

恋と愛の違いは何か。
恋は、相手を理想化する。
アバタもエクボ。恋は、盲目という状態になる。
相手の本当の姿が見えなくする。結婚させるため。
結婚すると、離れているために生じる恋しいという心情がなくなってくる。
アバタがアバタに見える。
一緒に暮らして短所が見えてくる。

人間が人間を愛するということは、不完全な人間を愛すること。
長所も短所も愛すること。
短所を愛するのは、努力が必要。
愛は文化となり、現実を生きるための力となり、実力となる。
そして、磨かれて芸術になる。
だから結婚は、恋の終わりで、愛の始まりなのです。

 


Source: New feed
o1024076814516652362 1 - 愛の本質とはなにか

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。