宇宙の摂理に従って生きる

o0588088414715982109 1 - 宇宙の摂理に従って生きる

宇宙の摂理に従って生きる

o0588088414715982109 - 宇宙の摂理に従って生きる

芳村思風一語一会 vol.3911
☆☆☆☆☆
宇宙の摂理に従って生きる

 

対立するものを
対立させないで
協力させる

☆☆☆☆☆   
摂理という言葉を使うと難しく感じます。
簡単に言うと「宇宙の法則」です。
哲学や神学では、「摂理」という言葉を使い、
科学では「法則」という言葉が多く使われるようです。
宇宙とのつながりは、感性を考えるうえで大きなポイントになってききます。

「人間が人間らしく生きるとはどういうことか」
「宇宙の摂理をいかす」「宇宙とつながる」というと、
まだまだ胡散臭いとか、仕事や生活には関係ない、私は信じないという方が多いようです。
しかし物事を突き詰めていくと必ず「宇宙」とのつながりに、結びついてきます。

松下幸之助さんも経営を語るとき「宇宙の法則」という言葉をよく使われていました。
稲盛和夫さんも「宇宙の意志」という言葉を使われています。

人間を生み出したのは宇宙です。
人間も宇宙の一部であり、また宇宙そのものとも言えます。
人間が人間らしく生きるとは、「宇宙の摂理」にのっとって生きるということなのです。

人間は寝ていても死なないのは、命が人間の力で生きているのではなく、
命を作った摂理の力によって生かされているからです。
宇宙の摂理とは、プラスとマイナスに評価される相反するエネルギーが、
対立することなく協力して働いて、秩序を保つ働きのことです。

人間の命の健康は、善玉菌と悪玉菌のバランスによって保たれています。
善玉菌だけでは生きていけません。

内臓の機能は、その働きを活発にする交感神経と、
その働きを抑制する副交感神経の相反する矛盾する働きの協力によって正常に保たれています。

宇宙の摂理がすべてを支配していることの明確な実証は、
生まれ来る赤ちゃんの男と女の数が、大体約半分ずつになっているという事実です。

宇宙は、法則に従って動いているのではなく、変化の中で調和を模索し、
秩序が崩壊しないようにすべての存在が協力しあって、
法則を作りだしながら存在しているのです。
        
「風の思い」
~芳村思風 46の言葉~より

 
やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●2019年度の思風会会員特典は、3月末ごろの完成予定です
遅くなって申し訳ありません

●芳村思風先生の勉強会
・3月 5日(木) 沖縄講演会
10:00~16:00 浦添
参加費:2,000円

・3月17日(火)四日市思風塾
19:00~21:00 ミッドランド経営  
参加費:5,000円

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所

 


Source: New feed
o0588088414715982109 1 - 宇宙の摂理に従って生きる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。