相反するエネルギーを対立させずに協力させる

相反するエネルギーを対立させずに協力させる

不完全な人間がやることだから、
どんなに素晴らしいことでも
どんなに正しい改革でも
不利益を被る人が半分はいることを自覚すること。

どんなにいいことでも、半分の人は反対する
反対する人がいるのはあたりまえだと気づけば楽になる
100%賛成はありえないのです
99人が賛成で、1人が反対
その1人の声は、99人と同じくらい大きい
だから常に、賛否は半々なのです

宇宙は、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーの相反するエネルギーが
対立することなく、協力しあいながら、常に新しい秩序をつくりだしています。

人間は宇宙の摂理によってつくりだされたので
長所半分短所半分なのです
その不完全な人間のすることも
いいと評価されることと、ダメだと評価されることが
半分半分になるのです

これが宇宙の摂理なのです


Source: New feed

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。