善良精美は急ぎを禁ず

善良精美は急ぎを禁ず

善良精美は急ぎを禁ず

 

「限りなく透明に凛として生きる」

(ダイヤモンド社)

芳村思風先生×佐藤初女先生の対談より

 

良い事こと、美しい事はゆっくりと!

今はどんなことにもスピードの時代ですが、

急ぐときほど ゆっくりとていねいに

 

 

子どもに対して、つい言ってしまう言葉

「早くしなさい!」

も気をつけないといけない言葉ですね

 

 

誰もができることを、

誰にもできないくらい続ければ

そこにほんとうの味わい、魅力がでてくるのでしょうね

 

鍵山秀三郎さんの「凡事徹底」の話とも共通しています

また鍵山さんの講演に出てくる

「良樹細根、高樹深根」(荘子)

よい樹には細やかな根が張り、

高い樹には深い根がはっているという意味。

見えている部分以上に

見えない根が育つことで太い幹、よい枝葉、

果実は育つということ。

ゆっくりでもしっかり根張りしている木は

伸びていきます。

 

人間もきっと同じかもしれません。

 

表面だけつくろって急いでも良い事はありません。

ていねいに、美しく 生きていきたいものです。

 

 

ということで

10月2日(土) 東京思風塾のテーマは

「善良精美は急ぎを禁ず」

です。

 

このテーマでの講演は、初めてです

今回もZOOMでの開催です

参加費 5,000円

1回だけの参加もOKです

 

 

 

 

 


Source: New feed

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。