池川先生からのメッセージ

現在社会ではストレスを多く抱え、生きづらいと考える人が増えています。

自尊感情の欠如、生きていく力が出ない、などこれらの原因のかなりの部分は妊娠出産時期の母親と胎児~子どもとの関係性で規定されてしまいます。古くからそのようなことは指摘されていますが、お産を扱う産科医療の現場では全く顧みられることがありません。ならば出産する人、その周囲の人がそのような知識を持つことが重要であると考えます。しかし知識だけでは行動変容が起きにくいことが大きな問題です。

ところが『胎内記憶』を知ることで妊婦さんの行動変容は大きく変わり、妊娠・出産に大きな変化が起き、その結果として育児が楽しくなるなどの事例は増えています。今回は『胎内記憶』から考えられる妊娠・出産・育児を通して毎回、その世界観をお知らせするセミナーにしたいと思います。

池川明先生愛の子育て塾

池川明先生愛の子育て塾7期第3講座