経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

o0220015714137641727 1 - 経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

o0220015714137641727 - 経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

芳村思風一語一会 vol.3190
経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか。
ナンバーワンよりオンリーワンという言葉があるように
相手に勝つことだけが目的ではないはずです。
勝つことよりももっとすばらしいこと
それは、力を合わせてともに成長することなのです。
☆☆☆☆☆
競争から統合へ
☆☆☆☆☆
勝ち負けを争う時代は、終わりを迎えている。
競争から統合へ
統合の時代の新しい言葉を作りだすときが来ている。
戦略・戦術などの戦争用語が経営用語の時代を終わらせるときなのです。

統一から統合へ
統一は、画一をめざし、同じ価値観や考え方でまとめようとすること。
統合は、違った価値観化や考え方を認め、いいところを学び成長する。

競争は大切。競争はなくならない。
近代は、競争することで成長してきた。
競争することで成長するが、勝ち負けをつくる。
これからの時代においては、競争することよりも、
もっとすばらしいことは、力を合わせること。

競争ではなく、違った能力を持った人と力を合わせ、協力し合うこと、学びあうことで、成長していく。
いろいろな考え方から学んで、自分の考え方を成長させていくこと。

個性の時代とは、違うから教えあえる、違うから学びあえる、違うから助けあえる時代。
個性の時代にリーダーに必要なことは、異なる能力を結びつける力が統合能力。

長所を活かした人と人との組み合わせ、異質の技術と技術の組み合わせ、
同業種ではない会社と会社との組み合わせで、お互いの相乗効果で新しいものを作りだすこと。

同業による合併などの組み合わせは、単なるスケールメリットや資本の拡大だけで、
企業基盤の安定にはなるが、大きな変革にはつながらない。

『同業種ではない異質の会社と会社との組み合わせ』が
考えてもいなかった新しいマーケットを作り出す。
買収によるグループとして巨大化ではなく、互いに企業の個性を活かしながら、
新しいニーズを作り出すこと。

巨大化して変化対応能力をつくるのではなく、
多くの個性を集めて、変化を作り出す能力を育てる
これが時流独創です

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

※新「日めくりカレンダー」
「1,500円 + 税 + 送料

o0849057614123059496 - 経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

●芳村思風先生の勉強会
・2月28日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円

・3月3日(土)沖縄講演会
10:00~12:00 1,000円
13:00~16:00 1,000円
浦添市マチナトボウル3F
「感性論哲学とは」

・3月10日(土)~11日(日)
育成講座 14期 1回目
名古屋 

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所
http://shihoo.p-kit.com/

 


Source: New feed
o0220015714137641727 1 - 経営に戦略や戦術のような戦争用語を使うのをやめてみませんか

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。