世界初をめざせ!

o2048152913981291245 2 1024x765 - 世界初をめざせ!

世界初をめざせ!

o2048152913981291245 - 世界初をめざせ!

芳村思風一語一会 vol.2967
☆☆☆☆☆☆☆
o2048152913981291245 1 - 世界初をめざせ!世界初をめざせ
世界一をめざせ

☆☆☆☆☆☆☆
今やっていることで、どんな小さなことでもいいから世界一を目指す。
人からどう言われようとも関係ない。
自分は、この分野で世界一になるのだと決断して、取り組んでいく。

世界一をめざすとは、出てくる問題すべてを乗り越える覚悟を決めるということ。
そこに出てくる問題から逃げていては、世界一をめざせない。
世界一大きな問題、難しい問題を乗り越えたら、世界一になれる。

強い意志とは、自分がしたいことをやっているのだから、
どんな問題も乗り越えられるという理屈抜きの自信をもつことで、
問題を問題と感じないものです。

強い意志とは、がまん強いことではない。
したいことをがまんするのでは、大きな力は出せない。
不撓不屈の意志の強さは、理性的な意志の強さではなく、
なんとしてもやってみたいという理屈を超えた感性の力です。
面白くないことを、面白いものに変えていく、面白いところを見つけていくことが、創造力なのです。
したいことをしているときは、人からたいへんでしょうと言われても
本人は、苦労しているとか、努力しているという感覚がないものです。

世界一をめざさないと、世界一には、なれません。

世界一になると決断し、行動すると、また違う問題が見えてくる。
それを乗り越え続けていったとき、世界一が見えてくる。
必死になって取り組んでいけば、人との出会いや出来事との出会いが増える。

それがきっかけとなって、また道が開けていくのです。

ただし、めざすのは、売上や利益の一番ではありません。
売上や利益を追い求めると、限りがありません。
他人と競争しての一番ではなく、独自の世界で一番をめざすこと。

小さなことでいいから世界初をめざす。
世界初ということは、世界一ということ

世界一をめざす!
世界初をめざす!

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

「芳村思風 語録」
 (@1,000)

※新「日めくりカレンダー」製作中
7月末発売予定

●芳村思風先生の勉強会
・後継者 育成講座 13期
7月22日(土)~23日(日)
13期(4回コース)の第1回目です
名古屋での開催です

・7月26日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 wincあいち
参加費:2,000円
「夫婦の愛の10か条」

※お問合せは・・・思風庵哲学研究所

 

 


Source: New feed
o2048152913981291245 2 - 世界初をめざせ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。