「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

o0452063914797339692 1 - 「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

o0452063914797339692 - 「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

 

 

「感性を磨く生き方 」

行徳哲男(日本BE研究所所長)
芳村思風(思風庵哲学研究所所長)
村上信五(関ジャニ∞)

 

特集は日本BE研究所所長の行徳哲男さん、
思風庵哲学研究所所長の芳村思風さん、
関ジャニ∞の村上信五さんによる鼎談です。

 

80代、70代の先達と
30代の人気アイドルとの忘年の交わり。

それは一冊の本が結んだ縁でした。

念願の初対面を果たした3人の語り合いは、
終始感動の連続で興味は尽きません。

 今回の鼎談では下記の内容が掲載されています。

 *         *            *           
 「一冊の本が結んだ奇妙な縁」
 「本を閉じ、目を閉じ、天を仰いだ箇所」
 「こうしてジャニーズ人生がスタートした」
 「感性に長けた人ジャニー喜多川との思い出」
 「不遇のアイドル時代を支えたもの」
 「44年前の12月4日すべてはそこから始まった」
 「感性論哲学が生まれた驚きの背景」
 「本音と実感を鍛え『紛れもない私』を生きる」
 「世界的プロゴルファー青木功が掴んだ『前後際断』」
 「コロナ禍の時代をどう生きるか」
 「『もしも塾』の公演を萩で行った理由」
 「人間の命が最も輝く瞬間とは」
 「徹底的な『集中』そして『狂』であれ」

 

o1024068314797343759 - 「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

 


Source: New feed
o0452063914797339692 1 - 「致知」 8月1日 発行/ 9 月号に鼎談記事が掲載されています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。