講義概要

講義概要

行徳哲男先生がその壮絶な人生の原点であった野鴨の哲学を中心に、今を生きる野鴨たちへ、その精神が永遠であることを祈りながら、遺す言の葉として熱く語りかける講義形式です。

毎回行徳先生とゲストによる対談形式にて行います(野鴨たち感応同交)
1613958215588 - 講義概要

 

講義後の実践を重視するアフターフォロー

NOGAMO進化の確認会

1613971113321 - 講義概要

半年に1 回、「 NOGAMO 進化の確認会」 と題して、それぞれが実践したことを披露し確認し合うことで刺激し合いお互いを高め合う場を設定します。

NOGAMOCAMP
年に一度、鎌倉など郊外に出て集まり、NOGAMOCAMPとして交流の場をもったりコミュニティとしてのつながりも深めていく。ハワイから参加したり、各自が様々な場所から参加するようなワーケーション的ミーティングなども企画。

■ディスカッションしていただく内容
自分があの野鴨だったら、置いていって群れに留まる野鴨だったら、飼い慣らされた後の野鴨だったら、飼い慣らされた群れの家鴨だったら、飼い慣らす人間の側だったら、自分に置き換えて考えてみる。そして、野鴨のストーリーの続きを考える。風の時代の新たな野鴨の哲学を新解釈する。

NOGAMOCREDO

CREDO
(クレド)とは・・・行動指針
「信条」「志」「約束」を意味するラテン語で、企業活動の拠り所となる価値観や行動規範を簡潔に表現した文言、あるいはそれを記したツールを指します。

自分の在り方、行動指針を考え、それを自身のCREDO として記載して常に持ち歩く。
CREDOの元に実践した結果を、半期に一度の進化の確認会で発表していく。
(CREDO 制作のための問いの例)
・なぜあなたはそのプロジェクトをするのか?
・社会的意義の文脈はどこにあるのか?
・何を実践すればその価値が高まるか?
・その実践方法は美しいか?
・どのようにすれば美しい在り方となるか?

PAGE TOP