自分探し?

o1006070713989410720 1 - 自分探し?

自分探し?

o1006070713989410720 - 自分探し?

芳村思風一語一会 vol.2979
☆☆☆☆☆
自分探しは、しなくてもいい。
ほんとうの自分とは、今日これからつくられていく自分です。

☆☆☆☆☆
現在の自分をつかむためには、
与えられた現実に対して湧いてくる疑問や異和感を通してしかありません。
「何がしたいかわからない」というときは、自分自身が、
自分を抑圧して、自分が出せないという状態。

本能の自分を理性の自分がコントロールする2元論的生き方は、人間らしい生き方ではありません。

本能・感性から湧きあがってくるものを、理性を使って、いかに人間らしく、人に迷惑をかけず、
人の役に立つものにしながら、やりたいことをするかが、人間らしい生き方です。

現実は、他人によって作られた社会です。
ものごころついたときから、その社会に何の疑問も感じないということは、
その人間には、自分らしさがない、個性がないということです。

まったく不満も疑問も感じないときは、まだ個性が磨きだされていないか、
学校教育において感性が抑圧され、規制の固定観念、知識だけを与えられ、
保守的な精神性に馴らされてしまっているからです。

自分が出てくるようになれば現実のいろいろなところに疑問や納得できないことが感じられてきます。
その感覚が、「現実の自分」です。
この現実に対して「ちょっとおかしい」という疑問や異和感を感じることが大切なのです。
これが固定観念を打破するキッカケなのです。

ほんとうに自分は、理性ではつかめません。
感性の実感という理屈を超えた方法でしか自分をつかめません。

異和感を感じるところに、自分の使命がありのです。

自分探しは、する必要はありません。
ほんとうの自分とは、今日これからつくられていく自分なのですから。

※異和感とは・・・感性論哲学独自の用語。
辞書では「違和感」。
異和感とは、違うのではなく、異なるだけ。
違いは、対立を生む

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

「芳村思風 語録」
 (@1,000)

※新「日めくりカレンダー」製作中
7月末発売予定

●芳村思風先生の勉強会
・7月26日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 wincあいち
参加費:2,000円
「夫婦の愛の10か条」

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所

 

 


Source: New feed
o1006070713989410720 1 - 自分探し?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。