あの日、あのとき、あの言葉が

o0390057514797886555 1 - あの日、あのとき、あの言葉が

あの日、あのとき、あの言葉が

o0390057514797886555 - あの日、あのとき、あの言葉が

芳村思風一語一会 vol.4074
8月に入りましたが、まだまだ感染はおさまりそうにありませんね
充分にお気をつけください

苦難の中にいるときは、周りが見えず、ただジタバタもがいているだけ
あとになって、はじめてわかります、
あの日、あのとき、あの言葉がキッカケだったと。

「人生に無駄なことはない」
「起こることすべてに、意味と価値がある」
この言葉も苦難の中にいる時はわからない言葉かもしれませんが
この言葉が自分を後押ししてくれます。

どうして自分だけこんなに苦しまなければいけないのか、と思う

「乗り越えられない問題はない」
「問題には必ず答えがある」
「起こることすべてに意味がある」
信じることができるかどうか
逃げずに受け入れることができるかどうか

人生は、大いなるもの・宇宙の摂理に導かれている
大いなるものや宇宙の摂理が、ほんとうにあるかどうかではない
誰にも証明できない、科学では証明できないものだから
信じること、受け入れることだけでいいのです
「ある」と考えた方が楽になれます

神さまがいるかどうか証明できる人はいないけど
「神」という言葉は、世界中どんな民族にも存在する
見に見える物の背後に
目に見えないものの存在を感じるからです

起こることすべてに意味と価値があるのです。

☆☆☆☆☆
生きるとは
☆☆☆☆☆
人間において生きるとは、
ただ単に生き永らえる事ではない。
人間において生きるとは、
何のためにこの命を使うか、

この命をどう生かすかということである。

命を生かすとは、
何かに命をかけるということである。

だから生きるとは命をかけるという事だ。
命の最高のよろこびは、
命をかけても惜しくない程の対象と
出会うことにある。
その時こそ、
命は最も充実した生のよろこびを味わい、
激しくも美しく燃え上がるのである。

君は何に命をかけるか。
君は何のためになら死ぬことができるか。

この問いに答えることが、
生きるということであり、
この問いに答えることが、人生である

「卓上型 日めくりカレンダー」より
1,500円+税

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

※哲学は、考えるものでは、ありません。
実践することです。
命を懸けうるものとの出会いは、
考えても出あうことはありません
行動することで感じるものなのです
やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください

・8月 1日(土)東京思風塾
13:00~15:30 ZOOM開催
○1回のみ 5,000円(税込)
〇3回コース 14.000円(税込)
〇6回コース 27.000円(税込)
(全8回講座から選択)
どなたでもご参加いただけます
「人間関係10の原則」(愛の実力)の冊子にそった講演です

・8月 5日(水)大阪思風塾
18:30~20:30 ZOOM開催
参加費:5,000円
テーマ:愛の実力
※どなたでも参加いただけます
1回だけの参加もOK

●講演録 が完成しました
「人間関係10の原則」
~愛の実力を育てる~
A5版 82ページ
@1,000円+税
愛の実力の4回分の講演を1冊にまとめました

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所
 

 


Source: New feed
o0390057514797886555 1 - あの日、あのとき、あの言葉が

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。