愛の子育て第一期生感想文「一人の出産を経験して。」 
(30代 さいたま市在住 主婦 宮崎トミーさん)

3回の講義は、本当に楽しくてあっという間に終わってしまいました。その時間はまるで異次元空間。先生も大きな講演会などでは話さないようなこともたくさんお話してくださいました。 頭で理解する、というより、魂がうんうん、と頷いていました。

妊娠、出産、子育ての話から生き方にまで話が及び、これは女性はもちろん、男性やどんな年齢の方にもぜひ聞いて頂きたい講義だと思います。

赤ちゃんからの本当の情報、赤ちゃんはどんなことを望んでいるのか。この情報こそ本当にママさんたちに知ってもらいたい情報だと思います。赤ちゃんは「信じてほしい」とお腹の中で言っている。お母さんに何よりも笑顔でいてほしい。などなど。

子育てにおいても、親の言うことを聞く子じゃなくていい。いたずらは五感を最大限に使っているから、大いに結構。勉強してると思えばいい。など、これを聞いて本当によかったと思っています。子供の輝きを大事に育てよう、と強く思いました。

3回の講義の間に、お腹の赤ちゃんとお話できるようになった若い妊婦さんがいたり、素敵なパートナーに出会えた方がいたり、ハッピーニュースも続出。受講者の子育て体験からもたくさんのことを学ばせていただきました。たくさんの感動を一緒に分かち合え、貴重な仲間とめぐり合えたことにとても感謝しています。そして、これで終わりではない、これからも繋がって新たな展開があることに、とてもワクワクしています。

これからさらに、女性ホルモン全開の、赤ちゃんが喜ぶお産、愛の子育てをみんなで広げていけたらと思います。この学び、出会いは私の人生にとって、子供たちの未来にとって、とても大きいと思います。

主催してくださった松前けんちゃんに、心より感謝致します。