3. 生きることは変化し続けること

  1. 生きることは変化し続けること

 

芳村思風一語一会 vol.2990
3. 生きることは変化し続けること

命あるものは、変化している。
人間は不完全。完全になることはない。
不完全であることを自覚し、より完全に近づく努力を続ける。
小さな変化の積み重ねが、大きな差となる。

ゆらいでいるけど、ぶれない。
ゆらぎとは模索する働き。
ぶれないというのは、芯がしっかりしているということ。
考え方は、変わってもいい、時代や状況が合わせて変えなければいけない。
長年続く和菓子屋さんは、時代に合わせて味を変えている。
変えないから続くのではない、変わるから続くのです。

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

●芳村思風先生の勉強会
・8月5日(土)東京思風塾
13:00~19:00 品川
参加費:15,000円

・8月9日(水)大阪思風塾
18:30~20:30 心斎橋3’te cafe
参加費:5,000円
「感性経営の10か条」

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所
 

 


Source: New feed

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

全国の思風塾メンバーからのメッセージ

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

 

芳村思風×渡邊智恵子 対談① 【22世紀に残すもの】2016年1月10日放送

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。