一般社団法人 日本胎内記憶教育協会とは

子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら、世界中に広める活動をしています。

また、(一社)日本胎内記憶教育協会では、わたしたちの理念に共感していただけ、一緒になって広める活動を共にしてくださる方を、(一社)日本胎内記憶教育協会公認の講師として養成します。

認定講師になった方には、これまで池川明が積み重ねてきた胎内記憶調査研究の資料の提供及び、(一社)日本胎内記憶教育協会公認講座である「基礎講座」を開講することが認められ、その後のフォローアップ研修やスキルアップ研修等に参加することができます。

協会理念

  • わたしたちは胎内記憶によって内なる平和に気づくことが、家庭に平和、ひいては世界の平和につながると信じ、世界中に胎内記憶を広めます。
  • わたしたちは胎内記憶教育を通じて新しい子育て観を提唱し、ママも赤ちゃんも共にしあわせを感じるお産や子育ての在り方を提案します。
  • わたしたちは胎内記憶教育を広める発信者を養成し、共生みの精神で、しあわせな子育てを発信しつづけます。
  • わたしたちは胎内記憶がもつ可能性、本質性、普遍性を問い続けながら、ママたちのしあわせを模索しつづけます。
  • わたしたちは、以上の理念の実現ために、時に悩み、時に葛藤しながらも、真実の声に耳を傾け一歩一歩ていねいに歩いていきます。
  • 協会概要

    名称一般社団法人日本胎内記憶教育協会
    略称premea
    設立2017年11月
    所在地〒152-0023
    東京都目黒区八雲2丁目15-16
    TEL 03-6324-7300(株式会社アイウィルビー内)
    役員代表理事  池川明
    副代表理事 土橋優子
    常任理事  松前兼一

講座の種類

講座には「基礎講座」と「講師養成講座」の2種類があります。

「基礎講座」では胎内記憶の基本的事項を学べ、「講師養成講座」では協会認定講師として活動ができます。

 

講師になるための3STEP

STEP1 受講

まず「基礎講座」、その後「講師養成講座」を受講する

STEP2 試験

胎内記憶講師養成試験を受験する

STEP3 登録

試験に合格した後、日本胎内記憶教育協会事務局に認定講師登録を行なう

基礎講座について

この講座は、子ども達が語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドです。

大人も子どもも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら皆様に提供させて頂いています。

胎内記憶研究そのものについてのみを学んで頂くのではなく、人間の基礎を築くといわれる、母親の胎内にいのちが宿す前からいのちの始まりまでの期間を4つに分け、それぞれの期間に起きている事柄やその意味などを、子ども達が語る胎内記憶に基づいた赤ちゃんの視点から伝えています。

基礎講座カレンダー

  • 第1期
  • 2018.1.13(土)14:30~17:00
  • 2018.1.13(土)17:30~20:00
  • 2018.1.27(土)14:30~17:00
  • 2018.1.27(土)17:30~20:00
  • 第2期
  • 2018.1.18(木)18:00~20:30
  • 2018.2.15(木)18:00~20:30
  • 2018.3. 8(木)18:00~20:30
  • 2018.3.15(木)18:00~20:30
  • 第3期
  • 2018.3.10(土)14:30~17:00
  • 2018.3.10(土)17:30~20:00
  • 2018.4. 7(土)14:30~17:00
  • 2018.4. 7(土)17:30~20:00
  • 第4期
  • 2018.3.29(木)18:00~20:30
  • 2018.4.26(木)18:00~20:30
  • 2018.5.24(木)18:00~20:30
  • 2018.6. 7(木)18:00~20:30

講師養成講座について

講師になるとどんな活動ができるの?
  1. 一般社団法人日本胎内記憶教育協会の公認認定講師として(社)日本胎内記憶教育協会認定の「基礎講座」を開講することができます。
  2. 池川明先生の胎内記憶研究から得られた胎内記憶調査研究の資料の提供を受けることができます。
  3. 定期的なスキルアップ研修に参加することができます。
    ※遠隔地の方のためにインターネット上の研修も検討しています。
講師になるにはどうしたらいいの?
  1. (一社)日本胎内記憶教育協会主催の「基礎講座」並びに「講師養成講座」の受講を必須条件とし、講師認定試験に合格いただくことで、認定講師になることができます。
  2. 講師認定試験合格後、(一社)日本胎内記憶教育協会事務局に認定講師としての登録をいただくことにより、活動を開始することができます。

講師養成講座概要

(一社)日本胎内記憶教育協会認定の講師として、(一社)日本胎内記憶教育協会公認講座である「基礎講座」を開催するための知識と講師スキル、及び人間性(人間力・母性)を高めていただくために講座となります。(2019年春より開講予定)

全8講座(1講座2時間30分)
定員10名
お申し込みについて「基礎講座」を受講された方のみにご案内いたします。
<補足・注意事項>
  • お申し込み期限につきましては、講座開始の1週間前までとさせていただきます。
  • 地方開催の場合はご相談を受け付けております。
  • 基礎講座も養成講座も共に、振り替え受講が可能となります。振り替えに関しましてはご相談ください。
  • メールにて講座開始の1週間前まではお申し出頂きました場合には無料でキャンセルする事が出来ます。その後のキャンセルにつきましては、一再ご返金が出来なくなりますので予めご了承ください。

受講料

188,000円
(税込・全8回・テキスト・試験1回分受講料・講師認定ディプロマ料含む)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!