5月20日 『50歳を超えてもガンにならない生き方』~抗がん剤は効くのか~セミナーのご案内

~土橋重隆先生の命を咲かすセミナー~
『50歳を超えてもガンにならない生き方』~抗がん剤は効くのか~

医師 土橋重隆先生による毎回好評の少人数制セミナーです。

今回のテーマは、「抗がん剤は効くのか」 です。

3,000例以上執刀し西洋医学を究められ、加えて統合医療代替医療の世界を経験してきた医者が辿り着いた「命を輝かせて生きる生き方、そしてガンになった時に、かく在りたい命の在り方」についてお話いただきます。

「ガンはとてもロマンティックな病気なのだ」というお考えは、「何事も長所半分短所半分」「病気には意味と 価値がある」という哲学から導き出されたところから生まれています。

新著「50歳を超えてもガンにならない生き方」(アマゾン医療ガン部門第1位)も併せてお読みいただければと思います。

今見える形では成功しているかに見える幸せの中にも、ガンの原因は作られていることを学ぶことは、人として生き続ける上で、貴重な気づきのキッカケになると思います。

前回も大変実り多い素晴らしい時間になりました。感想を下に載せましたので是非ご覧ください!

*こんな方は是非・・

・心の持ち方と体の関係について興味がある方
・健康のために何かをはじめたいと思っている方
・病気や健康について専門家の視点に触れてみたい方
・土橋先生と直接会って話しを聞いてみたいという方
・ガンについてもっと知りたい方
・身近にガンで苦しんだり悩んだりしている存在がいらっしゃる方

1時間は先生と触れ合える時間をご用意しましたので、とても贅沢な3時間をお楽しみください。
どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

*少人数制ですのでお申し込み順のご案内になります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております♪

㈱アイウィルビー松前兼一

~土橋重隆先生からの一言~

健康で充実した人生をおくるために..

まず知ってほしいと思うのは、すべての病気には必ず原因があるということです。
そして、「病気が治る」ということは、病気になった原因がなくなったときにもたらされるのです。

末期ガン患者の治療を通じてガン発症の原因を追求してきました。
そんな中、見えてきたのが「心」と「病気」の深い関係性です

そして、しだいに私は病気の「内側」に目を向けていくようになったのです。病気の「内側」は目には見えません。人間の理性とか常識、感性や感情、欲求といった心の部分ですね。これらに興味をもち、
ガンになった患者さんをこのような視点で見ていくうちにいろいろなことが分かってきたのです。

~土橋重隆先生プロフィール~

和歌山県生まれ。外科医、医学博士。1981年、西日本で最初の食道静脈瘤内視鏡的栓塞療法を手がけ、その後2000例以上の食道静脈瘤症例に内 視鏡的治療を施行。
ガンや生活習慣病には『治療の主役は医者ではなく、患者さん』と説き、全国各地で講演活動を展開している。

参加者の皆さんから感想を頂きました!

●「今まで色々と勉強し、考えてきたことが、やはり良かったんだ~って再認識いたしました。
病気になっても怖くないんだ。意味と価値があるんだということがわかると、楽に生きていける
と思いました。人間は不安が一番身体や血を汚してしまい、血流を止めてしまう原因なのだと思
うから。だからこそ意味を知り価値を見出して、「だいじょうぶ」と思えると、身体や血液はい
くらでもキレイに変われると思いました。」(山崎めぐみさん 埼玉県在住 セラピスト)

●「土橋先生ありがとうございました。ガンの意味と価値、今の私にとり、ずっと考えてきたこ
とが、土橋先生のお話で確信することができました。ガンはその人にとり幸せをもたらすよい機
会であると。それをいかに気づくかが大切である。それが本当に自分を生かしていくことである
と感じました。この様な企画をして下さった松前さんありがとうございました。」(SAさん
横浜在住)

●「ガンの意味というより、世の中で起きることはすべて必然ということを学んだと思います。
ガンも自分の体が変化してメッセージを伝える。ガンになったことによって命に火をつける。
自分の人生の大イベントみたいに考えたらよいのかと思いました。今日の時間に感謝です。」
(渥美和幸さん 川崎在住 経営者)

●「今までガンに意味があるのか、価値があるのかと考えたことなどなかったのに、土橋先生の
お話を聴いて、納得できました。一度聴いたくらいではなかなか身体の中にまで理解できないの
で、また是非是非聴いてみたいと思います。」(渡辺祥子さん 大田区在住 美容師)

●「とても大切な本質を知って、考える、とても意味のある時間になりました。少人数で、ゆっ
くりと話ができてよかったです。これからもどうか宜しくお願いします。」(佐野正行さん
渋谷区在住 医師)

●「病気になったら治す意識も出てくると思いますが、先ず意味と価値を感じてみようと思いま
した。土橋先生の考え方をもっと自分の意識の中に取り入れ、自分に刺激を与えたいと思います。」
(TKさん 横浜在住 経営者)

●8年前の私のガンは、ひょっとしてガンもどきだったのだかもしれないと思いました。
しかしガンを得たことで沢山の素敵な出会いに恵まれ、幸せだなーと今日、心から思えるようになりました。
土橋先生のおっしゃることが世界中に広まってほしいと願っています。私も何かのお役に立てたら嬉しいです。
自分ががんもどきになってから今に至るまでのプロセスを受け入れて、認めていただけて、とても心が楽になりました。(長澤さん 神奈川在住)

●今回、土橋先生の「本物のガンとガンもどき」の講話を聞いて、ガンに対する考え方(囚われた考え方)が大きく変わる
こととなりました。ガンは他臓器転移するものと、しないものの二種類に分かれることを知ったが、現代医学では見分けが
解らないので、ガンを悪から善と考え、対処していく必要があると考えさせられました。病気になったことで、教えられる
ことが多くあることで、悪から善へ転じていく幸せな人生を送ることこそが大切であることを学びました。ちなみに、
土橋先生のお話は経営にも通じるセミナーでありました。(山寺法和さん 山梨在住 経営者)

●癌に対する認識を変えることができました。価値の属性を取ってみることにしようと思った。(小海司さん 横浜在住 経営者)

■ご参考■
次回以降スケジュール

□ 第5回 5月20日(月)「抗がん剤は効くのか」

□ 第6回 6月10日(月)「原因が違う右の乳ガンと左の乳ガン」

□ 第7回 7月 8日(月)「ガンはロマンティックな病気」

□ 第8回 8月19日(月)「ガンの部位で生き方がわかる」

□ 第9回 9月 9日(月)「お金の悩みとガンの相関について」

□ 第10回 10月21日(月)「ガンが治るメカニズムとは」

□ 第11回 11月18日(月)「何事も長所半分短所半分」

□ 第12回 12月9日(月)「病気に宿る素晴らしい力」

・時間 全回共通 18:30~21:30
(セミナー2時間 懇親会 1時間) 参加費¥5,000/回

■ お申込方法
info@iwillbe.co.jp宛に、お名前・メールアドレス・当日連絡先・ご住所】をご連絡ください。(チケット購入ご希 望の方は「○回分チケット購入」とお書きください)

その後、参加費を以下の指定口座に事前にお振込ください。
【ご入金口座】 みずほ銀行 高輪台支店 (普)1054215  カ)アイウィルビー

*ご入金確認をもちまして予約完了とさせていただきます。
(チケット購入の方にはチケットをお送りいたします。)

■お得な共通チケットも発売中(4セミナー共通 36講座)
◎6回チケット(10%引):27,000円
◎12回チケット(15%引):51,000円

※嬉しい特典付
チケットお求めの方に限り、芳村思風先生の感性論哲学講座東京思風塾受講(個別参加15,000円)に1回限り充当が可能です。

■会場 (全回共通)
〒108-0074 東京都港区高輪3-6-11K高輪ビル5F Takanawa咲CAS
インターホンで501呼び出しを押してください。
マップ:http://iwillbe.co.jp/corporate/map.html
都営浅草線「高輪台」駅 A1出口徒歩5分
JR 「品川」駅 高輪口より徒歩15分
都営バス 目黒行き 「高縄三丁目」下車すぐ

■掲載HP
http://iwillbecojp.blogspot.jp/2013/01/blog-post.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!