2017年12月7日、涼恵さん15周年記念コンサート みたまのふゆ~恩頼~ 東京公演

涼恵15周年記念コンサート みたまのふゆ~恩頼~ 東京公演

戦後70年記念&東北支援チャリティイベント「日本(やまと)の響きと祈り」で出演頂きました涼恵さん15周年記念コンサート 12月7日に開催

その名も「みたまのふゆ 恩頼 」

御霊が震える、生かされている。
御霊が増える、活かされてゆく。

”浄化と躍動”

聴くだけで魂が浄化される時間、あなたも生で感じてみませんか。

 

【涼恵さん紹介】
小野八幡神社・権禰宜。
幼い頃から神社で育った彼女は、自然の語らいに耳を澄まし、言霊を唄うと評され、作詞作曲を手がけるオリジナルの楽曲は洋楽器に箏、龍笛、神楽鈴といった雅楽器をとりいれた独特の音楽世界を創造している。神職の唄ひ手として絶大な支持を受け、国内のみならず国外でも活動の幅を広げている。平成18年世界宗教者平和会議(WCRP)の第八回世界大会では、小泉首相(当時)の前でオープニングソングを歌い拍手喝采を浴びた。平成19年にはカーネギーホール(NYC)でリサイタルを行ない、スタンディングオベーションを受け、その音楽性に国境のないことを証明した。唱歌や童謡や手遊び歌をメインとした親子コンサートや母性に焦点をあてた独自の解釈で解説する「古事記」の講師、講演会などその活動は多岐にわたる。 神社新報にて「社に想ふ」連載中。 武士道の著書であり旧五千円札の新渡戸稲造は縁戚。平成27年キングレコードより代表作「豊葦原の瑞穂の国」がオムニバスアルバム「よく知らずに聴いてた・歌ってた 神社の歌」に選出され全国発売される。
平成29年、デビューして活動15周年を迎え秋には大阪と東京にて記念コンサートが開催される。
涼恵さんウェブサイト http://suzue.asia/

平成29年12月7日(木)
時間:開場 18:00 開演 18:30 (終演予定 20:30)
場所:武蔵野公会堂
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目6-22
料金:前売 4,300円 当日 4,500円(中学生以下入場無料)
チケットぴあ Pコード:341176

主催:涼恵15周年記念事業実行委員会(東京公演)

会長 : 茂木貞純(國學院大學教授)
実行委員長 : 松前兼一(株式会社アイウィルビー 代表取締役 東京総合医学研究所 代表)
特別応援大使 : マンリオ・カデロ閣下(サンマリノ共和国大使館特命全権大使、外交団長)
顧問 : 田中恆清 (石清水八幡宮宮司)
顧問 : 小野貴嗣 (小野雅楽会代表・小野照崎神社宮司)
顧問 : 猿渡昌盛(大国魂神社宮司)
Jay Klaphake (京都外国語大学教授・TEDxKyoto代表)
張文乃 (国際音楽協会理事長)
河合真如(作家)
永井一灯(佛心寺住職)

参与 : 寺井種伯 (大阪天満宮宮司)
参与 : 本名孝至 (伊弉諾神宮宮司)

近藤藤近(人が輝く経営研究所代表)
辻有吾 (株式会社PAL代表取締役)
山田真郷 (fmGIGツナガリっちょスタジオオーナー)
平田篤州(檸檬新報社代表理事・産経新聞東京本社元編集長)

共催 : スタジオゆしり

協賛: ㈱アルファインテル南米交流

後援:産経新聞社 / 國學院大學 / ラジオ関西

協力 : スタヂオ言霊

お申込み・問い合わせ先

・チケットぴあ
Pコード:341176(東京公演)

涼恵15周年記念事業東京事務局

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!