2016年4月14日愛の子育て塾7期第1講座開催しました。

愛の子育て塾7期第1講座開催しました。

今回は、13名と多くの方にご参加頂きましてありがとうございました。そして男性の参加、卒業生の参加もありました。

ストレスが活性酸素を作る。

ストレスが活性酸素を作ると細胞が壊れてしまう原因となり、
不妊治療専門の方に聞いたところ、赤ちゃんができやすい方を聞いたところ受付で分かるとの事。
どんな人が妊娠しているかというとアバウトな人、逆につくらなければと思いこんでる人がなかなかできない。

 

お母さんが体を冷やしてはいけない

お母さんの体の中に、卵巣動脈と子宮動脈があり血管には温度(体温)を運ぶ役割もある。逆に緊張すると血管が閉まってしまう。体温が冷えて血管が閉まると子宮が閉まってしまう原因になってしまう。そうなると妊娠しずらくなってしまう為、体温を温かくして広げる為に、子宮に話しかける事が大切でその位体は反応しやすい。

子宮に感謝して話しかける。
子宮に挨拶するところからが不妊治療のスタート

 

最後に遺伝子についてを解説頂き、
お母さんの環境に影響しているという事を教えて頂きました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!