2015年12月5日(土)東京思風塾開催致します。(今年最後の東京思風塾になります)

平成27年のテーマ「愛と意志に生きる」
12月は「本物とはなにか天職とはなにか~謙虚さと天分素質~」 にて開催致します。

今年最後の東京思風塾開催になります。

開催日:2015年12月5日(土)

時間:13:00開始19:00終了(受付12:15~)

会場:株式会社コミットセミナールーム

〒108-0075
東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア 11F

・年間塾費     
○法人会員:150,000円(参加枠3名)
継続二年目:120,000円(参加枠3名・招待券3枚・優待券6枚)
継続三年目以降:110,000円(参加枠3名・招待券6枚・優待12枚)

○個人会員:60,000円
継続二年目:55,000円(招待券1枚・優待券3枚)
継続三年目以降:50,000円(招待券2枚・優待券6枚)
・個別参加(一回):15,000円 (当日支払い可)

・お振込先
みずほ銀行  高輪台支店  普通  1056498   東京思風塾
*入塾はどの時点からでも可能です。
*年会費は入塾した例会から一年間有効です。

・お申込み方法
Emailにて
件名を「思風塾会員(又は法人/個別参加)申込み」としていただき、必要事項(お名前/会社名/部署名/役職/会社住所[自宅住所可]/連絡先電話番号/E-mailアドレス)を、matumae@iwillbe.co.jpまでお送り下さい。ご入金頂きました時点で、申込み手続き完了となります。

ファックスにて
件名を「思風塾会員(又は法人/個別参加)申込み」としていただき、必要事項(お名前/会社名/部署名/役職/会社住所[自宅住所可]/連絡先電話番号/E-mailアドレス)を、FAX 03-6310-3483までお送り下さい。ご入金頂きました時点で、申込み手続き完了となります。

 

 

2015年10月3日(土)第5回東京思風塾 「人間とは?人間とは何なのか?」

「対立する考え方から学び補う」

宇宙に存在するのは対の原理であり調和を図るという考え方が大切。要はつらい、悲しいを味わう事によって人生が創られていく。(楽しいことだけだと命が弱い。変化に耐えられない)
たくましく生きていく為には必要な原理であり、だから問題は自分を成長させる為に出てくる。
問題が無ければ弱い人間になってしまう。
不完全である事を前提として考え、欠けている事不完全なところを補うところに調和がある。言い換えるならば「矛盾を生きる」という事。
これからの時代、矛盾を生きる力を身に付けていかないとあらゆる対立を解決する事は難しい。

 

2015年8月1日(土)第4回東京思風塾 「意志ある教育とは~人材教育から人物教育へ」

資本主義経済において、人間は人材として扱われてきた。人材というのは何かの為の材料、手段としての意味が含まれ資本主義経済においてはお金をもうける為の手段として人間が使われる。その為の人材教育、つまり手段としての人間のあり方が人材として使われてきた。
本来経済は人間の為にあり、人間が経済の犠牲になってはいけない。
もっと経済活動を行う事により人間としての成長や幸せになる事がテーマとなってきている。

 

2015年6月6日(土)第3回東京思風塾 「意志ある経営」

人を幸せにする為には、金を目的として働く働き方から経済活動によって人間性が磨かれ人格が創られていく
その為の人格主義経済を創る為に愛と対話とパートナーシップが大切だという事を教えて頂きました。

 

2015年2月7日(土)第1回東京思風塾 「愛ある経営とは、愛と対話とパートナーシップ」

芳村思風先生の講義、株式会社アドバネクス加藤会長、特別ゲストに行徳哲男先生もご参加頂きました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!