2015年12月5日(土)東京思風塾開催致しました。

天分を知る事の大切さ

意思とは自己実現の力であり感性の力である。
生命の目的からすると自己保存の欲求
それが人間自身から出てくる意思であり感性の力である。

自己実現の為に我々は生まれてきた。
そして歴史を創るために生まれてきた。

それは、命には種族保存の欲求が存在し、子供を生んで子孫を残す。子孫の幸せを祈るという生命の連関性
生命を連続させていく。
それが人間において歴史を創るという生き方につながる。

人間は
興味関心好奇心、欲求欲望がわいてこなく成ると行動しなくなる。
理性で生きている人と感性で生きている人の違い

理性で生きている人は大きな問題にぶつかると辞めてしまう。
理性で限界にぶつかっても抑えがたき欲求が出る人は少々大きい問題にぶつかっても辞めない。

アドバネクス加藤会長から
品質管理の問題

受注生産の方式で不良品率が0%に限りなく近いが
考え方として不良品を出さないよりも、良品を出そうという事で大きな改革を行った。

ゴルフの話
目の前に池があると、池に入れない様にすると池に入ってしまう。
フォーカスが池に向いたりすると、人間の脳は肯定も否定もなくフォーカスした箇所に入ってしまう為
良品率を上げよう、良品を挙げ続けている人はどんな事をしているかにフォーカスを当てた。

それ以降年間ベースで良品率が上り続けている。

深澤さん
旅館をやっているけれども、お客様の表面的なニーズにこたえてのおもてなしを
命の話を聞いて、命を喜ぶ生き方をお客様と体験したいという事で
表面的なニーズにこたえるのはやめて、人間の潜在的ニーズに応えるというのを行おうと決めた。

そして、瞑想ライブラリーやセミナールームを作って
受け入れ態勢を変えた。

もしかしたらお客様が求めていないかもしれないという事も考えられたが
今は意識が変わっていく場として変えてきている。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!