兼ちゃん先生のしあわせ講座第3期受講生感想文

■しあわせ講座感想文
私は兼ちゃん先生の第3期しあわせ講座に参加しました市来聡と申します。
先日札幌での打ち上げを行い、講座の参加者だけではなく、参加者の配偶者や別の講座に参加されている方も交えて開催されたのですが、本当にしあわせしかない空間で、みんなが笑いと涙と希望に満ち溢れた状態でしあわせ講座は締めくくられました。
全8回の講座と打ち上げを思い返しながらこの感想文を書いています。

■講座受講前
私はこの講座を受けるまで、あまり講座や勉強会やセミナーといった類に参加したことがなく、今回は妻がお世話になっている兼ちゃん先生にお誘いいただき参加を決めました。とはいえ、ただでさえ不慣れな上に、8回もの連続講座となると、当時はまだ楽しみというより不安が大きかったことを覚えています。また、打ち上げの時に講座の参加者から、初めて私に会ったときの私の印象は「能面」のようだった言われました。とても面白い表現をするなと感心しましたが、決してそれは大袈裟ではなく、私は一度打ち解けると人並み以上に親しく接することが出来るタイプですが、そうなるまでは本当に人見知りで相手にどう思われているのかばかり考えてしまい、そのような一面が外見に表れたのだと思います。それぐらい当時は講座全般に対して苦手意識を持っており、講座を受けるまでの私は待ち遠しくて楽しみというよりは、逆に周囲に気を使い過ぎて疲れてしまいそう、そんなイメージを持っている人間でした。

■講座で一番学んだこと
8回の講座を通して、私が一番学んだことは「ありのままの自分でいていいんだよ」ということと、「ありのままでいることの難しさ」の2つです。
これは私だけではなく、多かれ少なかれ皆さんにも共通することだと思いますが、自然な自分でいるつもりでも、ふと気が付くとどこか無理してしまっている、いつの間にか周囲に合わせた自分になってしまっている、そしてその積み重ねによって、どっと大きな疲れとなって表れるという経験があると思います。
私の場合この特徴がよく出ていて、いろいろなシーンで自分に嘘をついたり、人の意見に合わせたり、嫌われないための態度を取ったり、体調が悪くても付き合ったり、その時その時は自分に素直に行動したつもりだったのですが、振り返ってみると自分の心に蓋をして、自分を押し殺して、自分に無理をさせていたんだなと自覚することができました。この行動の副作用として恐ろしいところは、いざ自分が何をやりたいか、何を感じたかと聞かれた時に、普段自分の気持ちを押し殺しているから、パッと答えが出てこないところです。これには本当にびっくりしました。講座の中で今の気持ちや、どんな自分になりたいかと答えるシーンがたくさんあります。知識を問われる質問ではなくて、自分の中に答えがあるものを声にするだけなんですがこれが本当に出てこない。みんなはポンポン出てくるのに自分だけ出てこない!ショックでしたが、振り返りをする中できっと今までの自分のありかたが原因だろうと認識することができました。また、私は左脳人間であることも自覚しました。
無意識でしたが予め頭で考えたことや紙に書きだしたことしか話せないタイプの人間でした。こう言ったら相手がどう思うだろう、どう切り返してくるだろうというシミュレーションをしてからじゃないと不安を感じてしまい、準備をしておくと安心感を得ることが出来ました。ただ、そのやり方だと臨機応変な対応が出来なかったり、その場で思いついたライヴ感のあるアイデアを出すということが苦手ということに繋がりますし、やっぱり準備が億劫で疲れてしまいます。

講座では思考ではなく直感や閃きの大切さを学びます。
どうありたいのか、何をすると幸せな気持ちになれるのかと、自分自身と深く深く向き合います。
そして感じ取った内容をみんなでシェアするのですが、どんな些細なことであっても、どんなチープな表現であっても一切否定が無く、すべてに共感してくれる場が講座にはあります。とてもリラックスした自然体の自分でいられるので、講座を重ねるごとにこんな私でも徐々に右脳を活かし、直感で、感性で話せるようになりました。予めガチガチに準備なんかせず、周囲はみんな味方で、何にも縛られず自由で心地がよいから、元々考えてもいなかった柔軟な発想が出るようになり、またメンバーにも誉められて嬉しかったことを覚えています。そうすると更に気分が良くなるから、本来持っている自分の力を発揮でき、いい結果を引き寄せる。それがまた自信に繋がりどんどんいいサイクルになるという、好循環のスパイラルを体験することが出来ます。ありのままの自分に自信を無くすからありのままでいられなくなったのに、ありのままでいることが自分の潜在能力を引き出し、且つ自身にとっても最も居心地の良い状態であることを身をもって体感させてくれます。また、せっかく講座で学んだことも、講座が終了し日常生活が始まり仕事漬けの毎日に戻ってしまうと、ついつい自分の気持ちを押し殺して、ありのままの自分ではなくなってしまいがちです。講座では定期的に「自分は今どうしたいの?どうありたいの?」と問いかけることが大切という、アフターフォローについても教えてくれます。

■講座での宝物
講座での一番の宝物は、一緒に講座で学んだ4人のメンバーです。
学生時代や会社の友人とは全くタイプが異なりますし、出会ってからの期間は短いどころか、講座と打ち上げを合わせてもたったの9回しか会ったことがありません。
それにも関わらず、5回目の講座くらいから私はメンバー全員に全幅の信頼を寄せ、絶対の安心感を感じていました。
これからメンバーの環境も家族構成も変わっていくと思いますが、私はこのメンバーたちと一生の付き合いをしていきたいと心から思っています。
これだけ短期間で、年齢も違い、普段の仕事での接点も無く、別の環境で育ってきた5人にも関わらず、そんな風に感じられたことは自分でもずっと不思議だったのですが、よく考えてると1つ大きな共通点がありました。
それはしあわせ講座に参加するための唯一の条件と言ってもいいかも知れませんが、しあわせ講座に参加する=自分が幸せになることを目的に掲げて参加しているということです。もちろん兼ちゃん先生のお力があってこそですが、みんなが幸せになるということを何となくではなくしっかり意識しているため、講座の場の空気も自然と幸せ色に染まり、自分自身に対してもメンバーに対しても明るく前向きなスイッチが入ります。その結果、どんな行動しても、どんなことを考えていても、何を発言してもみんな全てに共感してくれるんです!笑顔で聞いてくれるんです!うまく言葉が出てこなくても最後までしっかり聞いてくれるんです!誉めてくれるんです!拍手してくれるんです!そんなメンバーたちとは、出会ってからの期間や会った回数なんて関係ないですよね。中身の濃さから、あっという間に信頼して、心を開いて大切な大切な仲間になります♪

■これからの自分
講座を終えて改めて思うことは、私は今まで自分の為だけに生きてきたということです。
どれだけ楽をして、且つ人よりもお得に生きるためにはどうしたらいいかということばかり考えてきましたし、それがいい人生に繋がると思い込んでいました。
ただ、そんな自分勝手なことばかりを考えていても幸せな人生を送れるわけがありません。講座の中では何度となく自分自身に問いかけを行います。元々潜在意識にはあったのかも知れませんが、いつ頃からか私は「人や社会の役に立つ仕事をして、そうすることが自分の喜びに繋がり、自分も家族も幸せになり、結果的にお金もついてくる。」そんな仕事をしたいという思いを強く持っていることに気が付きました。
そうすることが自分の幸せにつながると思えたのです。そしてもっと言うといつかは兼ちゃん先生のような、人を直接的に幸せにする仕事をしたいという思いも強くなりました。自分が関わった人たちが自分の支援の甲斐もあり、どんどん成長していき幸せになっていく、その姿を見て自分も幸せになる、更にその幸せの輪はどんどん広がっていき、幸せは右肩上がりで当初の何倍も何十倍も大きくなっていく。そんな人生って想像しただけで幸せすぎてしょうがないですよね!
そうなっていくためには、講座の中で実践した瞑想や哲学をもっと学んでいく必要があるでしょうし、呼吸法やアンガーマネジメントも学んだ方がいいとも思いました。食事や睡眠についても知見を深めることで幸福度を上げることに繋がると思いました。今まで何が本当の幸せなのか分からなかったし、そもそも深掘りすることを恐れて真剣に向き合うことを避けてきた気がします。今でもはっきりとは分かりませんが、これを講座の中でしたとき心地良かったなという体験を踏まえ、じゃあ発展させてこれをやってみたらもっとワクワクするかも知れないと想像をするようになりました。確実なものは掴めてませんが、正解に繋がるかも知れない欠片やヒントかもしれないので、これからは直感的に楽しいかもと思ったことは、頭で考えて理性で制御して終わりにせずに、直感通りにまずはやってみようという気になりました。それが自分が大好きなことを増やしたり、今よりもっと幸せになる道に繋がると思います。

■講座の受講を考えている方たちへ
しあわせ講座は私と同じように今まであまり講座を受けたことが無い人や、受けたことはあるけど現時点では苦手な人にぜひ受けていただきたいです。また、一生付き合っていきたい仲間を探している方にもオススメします!
きっと今まで受けてこられた講座とは異なるので、最初は違和感を感じるかもしれませんが、講座の感じを例えると毎日一緒に暮らす家族程距離感は近くないけど、全くの他人同士の関係ではない、昔からよく知っている従兄弟や親せきたちとあたたかな雰囲気の中で一緒に過ごすような感じです。
そして感じたことや楽しかったこと、辛かったことを忌憚なく共有し、それぞれの長所も短所も理解し、そのままの君で充分魅力的なんだよ!生まれてきてくれてありがとう!これからもっともっと幸せになっていこうと、共に学び一緒に成長していく場です。
しあわせ講座を受けることによって苦手だった講座に対する考え方が変わり、これからたくさんの講座に参加する人になるかもしれませんね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!