「オオゲツヒメと倭国創生」講演会のご案内

ご縁ある皆様へ

阿波の持つ特殊性と封印されてきた歴史を探求して、長い年月が経ちました。
阿波忌部と言っても、何のことだろうとお感じになる方もいらっしゃることでしょう。
実は阿波忌部族こそ、日本人のアイデンティティーを語る時、欠かせない存在です。

最近、何故か急速に阿波忌部の存在に興味を持たれる方が多くなってきました。
その現象は、何かに促されるかのようでもあります。

今、世界的に大きな価値観の転換点に在ると言われます。
悠久の歴史の流れの中で、阿波忌部が持っていた女性性の感性、母性的感性こそ
これからの人類が歩み始める本質を持っているように感じてなりません。

この度、阿波忌部研究の第一人者である林博章氏が、阿波忌部研究の第4作目の著書 「オオゲツヒメと倭国創生」を刊行されました。

出版を記念し、また古事記成立1300年を記念して、講演会を開催致します。

実は、阿波忌部は藤原氏と共に、朝廷の祭祀を司っていた重要な部族であったのですが、 藤原氏にその座を奪われ、長い間歴史から封印されてきました。
阿波忌部に関する書籍は、その歴史の中で焚書され、今まで全く存在していませんでした。
林博章氏は、恐らく1800年ぶりに、阿波忌部に関する書籍「阿波忌部の足跡~安房篇」 を5年前刊行し、続いて「日本建国と阿波忌部」、そして「倭国創生と阿波忌部」を出版してきました。

今回の講演会が、私達の意識の目覚めに繋がればと期待しています。

松前 兼一

 演題:「オオゲツヒメと倭国創生」~阿波の国から日本再生のメッセージ~
講師:林 博章氏(阿波忌部研究家)
日時:平成24年4月21日(土)18:00受付開始 開始18:30 ~ 終了20:30
会場:すみだ産業会館 サンライズホール8階Dホール
会費:3,000円 会費は当日受付にてお支払い下さい。
主催:日本麻振興会東京支部
共催:東京思風塾、株式会社アイウィルビー
申込方法:FAX、またはメール、メールフォームにてお申込ください。
●メールアドレス info@iwillbe.co.jp
メールフォーム(PC) ●メールフォーム(携帯用)
●FAX.03-5795-0832
必要事項:氏名、住所、電話番号、メールアドレス、紹介者

お問い合わせ:日本麻振興会東京支部
TEL.03-5795-0741 FAX.03-5795-0832

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiwillbecorpをフォローしよう!